ミツヤ設計は事業主様の煩わしさを解消する「開発許可申請のエキスパート」が担当致します。

業務内容
開発許可申請(法務局調査段階から完了検査まで)
各種許可申請(都市計画法・道路法・宅地造成許可など あらゆる法令に対応致します)
開発許可申請のフロー図

Why Choose Us? ミツヤ設計が選ばれる理由

01クライアントの声を大切に

ISO9001を取得し、同じ対応が出来るよう、各行政の要綱の情報共有、勉強会を継続的に行っております。
よりよいサービスを提供するためにスタッフ全員で取り組んでいます。
クライアントのご要望を軸に行政と協議をし、法令を遵守しながら技術的観点からも経済的でまちづくりにも配慮したベストなプランをご提案致します。

02大型案件ならミツヤ設計で

弊社では、広大な土地をドローン搭載型レーザースキャナーによる地形図を作成して、調査設計段階から3次元モデルを導入し、施工・維持管理の各段階での3次元モデルに連携させることで、一連の建設生産システムの業務効率化や高度化に取組んでいます。
また、技術士/総合技術監理(都市計画部門)を中心に土地利用計画を提案し、行政との調整を行います。
大型案件では、総合治水条例に伴う調整池の計画・設計や、森林法の開発許可制度(林地開発)による高度な課題に対応して、クライアントのニーズに応えます。

03安心のフォロー体制

許認可取得後、クライアント、施工者、弊社の3社で事前打ち合わせを行い、調査・設計と施工方法の整合性を図り、工事に着手して頂きます。
工事中は重点監理を行い、設計と施工の齟齬(そご)が生じないよう品質管理を行います。また、工程等の遅れがないよう工程管理を行います。
クライアント・行政との協議内容は記録簿にしてトレーサビリティを可能にします。

ミツヤ設計は兵庫県下全域を営業範囲としております

開発許可申請 実績事例

  • 大型店舗用地開発多数実績あり
  • 明日都つつじの(関西でトップクラスの大きさを誇る開発団地 JR東加古川駅北)
  • ロックタウン加古川(ショッピングセンター開発)
  • リバーサイド加古川(自社物件開発団地 加古川町河原)
  • ハウスメーカー様の分譲地開発許可申請多数実績あり
宅地造成地

開発許可申請の流れ
Process

  • ご相談
  • プラン提案(現地調査・法務局調査・役所調査)
  • クライアント ご検討・ご契約
  • 現況測量(必要であれば確定測量)
  • 設計
  • 開発許可申請
  • 工事前打ち合わせ
  • 工事
  • 現場巡回・工事業者フォロー
  • 完了検査・検査済証発行・完了広告
  • アフターフォロー

お見積り前に必ずお読みください

  • ご契約いただいてからの作業開始と成ります。
    (ご契約時点で、他にお待ちのお客様がいらっしゃる場合は、契約成立の順番とさせて頂いております)
  • 行政との協議により、追加作業が発生する場合は再見積もりさせて頂いております。
  • 工程・納期は、行政の審査の進捗により変動致します。